RIKEN BRC/Nanjing University MARC 4th
International Short Summer Course of the Mouse Research.

Nanjing University   RIKEN BioResource Center

開催場所: Model Animal Research Center, Nanjing University
日時:2015年7月27日~29日

 南京大学モデル動物研究センター(Model Animal Research Center: MARC)(Dr. Xiang Gao)と理研BRC(小幡 裕一 センター長)は、若い学生にむけた国際マウスサマーコースを共同開催しています。第1回は2012年8月27日~29日に理研BRCがホストで、つくばで開催し、以後、毎年、南京大学MARCと理研BRCが交互にホストをしています。今回で第4回となる南京大学MARC/理研BRC国際マウスサマーコースは、南京大学MARCをホストとして、2015年7月27日(月)から29日(水)にかけて南京で行われました。
 南京大学を中心に中国から89名、日本から3名、インドから1名の合計93名が受講しました。中国からは、Prof. Heping Cheng (Peking University)、Prof. Weinian Shou (Beijing Fuwai Hospital)及びProf. Bin Zhou (Shanghai Institutes for Biological Sciences, Chinese Academy of Sciences)の3名が基調講演を行い、復旦大学のProf. Xiaohui Wu、蘇州大学のDr. Ying Xu(Director General)ならびに南京大学MARCのDr. Xiang Gao、Dr. Jing Zhao、Dr. Zhongzhou Yang、Dr. Minsheng Zhuの6名が講師を担当しました。理研BRCからは、小幡裕一センター長、阿部訓也チームリーダー、吉木淳室長、小倉淳郎室長、若菜茂晴チームリーダー、権藤洋一チームリーダー、桝屋啓志ユニットリーダー、綾部信哉研究員、京都大学からは金子武人講師、熊本大学からは竹尾透講師の10名が講師として招かれました。


1日目、2日目は、下記の5つのテーマで19の講演が行われました。
※プログラムはこちら

  1. Mouse History, Genetics and Genome Manipulation
  2. Mouse Resources for Biomedical Research
  3. Reproductive Technologies in Rodent
  4. Cardiac Biology and Medicine
  5. Disease Models and Phenotyping
オープンディスカッションでは参加者と講師の間で多くの質疑応答があり、活発な議論がかわされました。
参加者には、南京大学 Gao教授、理研BRC小幡センター長から修了証書が贈られました。


また、3日目には、下記5つのPractical courseが行われました。

  1. The modified SHIRPA technical training course (参加者:15名)
  2. The practical training for rat 2-cell stage embryo and mouse sperm freezing and warming (参加者:18名)
  3. The training course for micro-injection (参加者:15名)
  4. The training course for pathological sectioning (参加者:19名)
  5. The training course for facility management (参加者:23名)
The modified SHIRPA technical trainingには、若菜チームリーダー、桝屋ユニットリーダー、そして理研BRCマウス表現型解析開発チームの小澤テクニカルスタッフが参加者にレクチャーを行いました。
The practical training for rat 2-cell stage embryo and mouse sperm freezing and warmingには金子講師、竹尾講師、綾部研究員が参加者にレクチャーを行いました。


次回の第5回は、「国際マウスワークショップ」と題して「疾患モデルのイメージング」をテーマに2016年7月25日(月)から27日(水)、理研BRC(つくば)で実施予定です。


参加者集合写真
Group Photo
 
修了証書を手渡す、南京大学 Gao教授、理研BRC小幡センター長
Dr. Gao, Nanjing University MARC and Dr. Obata, Director of RIKEN BRC awarding certificate to a participant Dr. Gao, Nanjing University MARC and Dr. Obata, Director of RIKEN BRC awarding certificate to a participant

その他の写真はこちら。