理研バイオリソースセンターと蘭州生物製品研究所との覚書締結について  
 参加報告のPDF版はこちらです。RIKEN BioResource Center 

 独立行政法人理化学研究所バイオリソースセンター(センター長:小幡裕一)と中国生物技術集団公司蘭州生物製品研究所(所長:謝貴林)は、実験動物科学において、相互利益のための支援や協力を推進するため、2006年10月31日に覚書を締結しました。この締結により、バイオリソースのアジアネットワークの構築を目指し、両機関の能力や人材を活かした協力を行います。
 理研バイオリソースセンターが実験動物科学に関して覚書を締結するのは、平成17年8月1日に台湾国家実験研究院との締結に続いて、2例目となります。

協力内容
  • 実験動物施設の運営
  • 専門技術に対する助言
  • 技能者・研究者の交流
  • 共同研究事業や活動の実施
  • 情報や学術刊行物の交換
期間
 2006年10月31日から5年間

▲MoU


▲理研バイオリソースセンターでの調印式



 戻る