加藤真悟開発研究員 第20回極限環境生物学会研究奨励賞を受賞

2019年11月16日、微生物材料開発室(RIKEN BRC-JCM)の加藤真悟 開発研究員が京都大学で開催された第20回 極限環境生物学会にて、研究奨励賞を受賞しました。同賞は、極限環境生物学会年会・シンポジウムで発表経験のある学会員の中から、極限環境生物分野で、新しい科学または技術の芽を作った(または作りつつある)若手研究者に対して授与されるものです。

[受賞テーマ]
極限環境下の「鉄」にまつわる微生物生態学

大島 泰郎 会長(共和化工株式会社環境微生物学研究所所長・東京薬科大学生命科学部名誉教授)(右)より、研究奨励賞を授与された加藤 真悟 開発研究員(左)

大島 泰郎 会長(共和化工株式会社環境微生物学研究所所長・東京薬科大学生命科学部名誉教授)(右)より、研究奨励賞を授与された加藤 真悟 開発研究員(左)