市橋泰範チームリーダー 世界文化理事会の特別顕彰を受賞

植物―微生物共生研究開発チーム市橋泰範チームリーダーへ第36回世界文化理事会特別顕彰が授与されました。授賞式は、筑波会議のプログラムの一環として、10月4日につくば国際会議場において開催されました。

この賞は、顕著な研究業績を持つ若手研究者10名に対して授与されるものです。市橋チームリーダーの受賞理由として、植物-微生物共生のメカニズムを産業応用につながる研究を目指してラボを立ち上げ、植物-微生物共生研究の取り組みの産官学連携を呼びかけたこと、また30以上の査読ジャーナル論文とレヴュー論文を発表していることが評価されました。

John Ernest Walker教授(1997年ノーベル化学賞受賞者、右)より、賞を授与された市橋泰範チームリーダー(左)

John Ernest Walker教授(1997年ノーベル化学賞受賞者、右)より、賞を授与された市橋泰範チームリーダー(左)