西村祐貴 特別研究員が第14回 国際細胞共生学会にて口頭発表賞を受賞

2019年9月5日、微生物材料開発室(RIKEN BRC-JCM)の西村 祐貴 特別研究員がフランスのリール大学で開催された第14回 国際細胞共生学会にて、"Re-exploration of the protein performing plant-type C-to-U RNA editing in diverse eukaryotes" を発表し、プレゼンテーション賞を受賞しました。この賞は、上記学会中、最も優秀な口頭発表を行った若手研究者に対して授与されるものです。

Peter G Kroth会長(コンスタンツ大学教授)(左)より、プレゼンテーション賞を授与された西村特別研究員(右)
Peter G Kroth会長(コンスタンツ大学教授)(左)より、プレゼンテーション賞を授与された西村特別研究員(右)