酒井博之さん第15回国際好熱菌学会にて2つのポスター賞をW受賞

2019年9月5日、微生物材料開発室(RIKEN BRC-JCM)の酒井博之 訪問研究員が福岡で開催された第15回 国際好熱菌学会(Thermophiles 2019)にて、“Experimental evidence of symbiotic lifestyle of a thermophilic ARMAN related archaeon (‘Candidatus Micrarchaeota’) on various Sulfolobales species”を発表し、2つのポスター賞(Thermophile 2019 POSTER AWARD並びにJSE POSTER AWARD)を同時受賞しました。

2つの賞は、それぞれ、本学会に参加した博士研究員(ポスドク)、極限環境生物学会(The Japanese Society for Extremophiles (JSE))に所属する研究者を対象として、最も優秀なポスター発表を行った者に対して授与されるもので、今回は95のポスターの中から選ばれました。

石野 良純 実行委員長(九州大学大学院農学研究院教授)(右)より、Thermophile 2019 POSTER AWARDを授与された酒井訪問研究員(左)

石野 良純 実行委員長(九州大学大学院農学研究院教授)(右)より、Thermophile 2019 POSTER AWARDを授与された酒井訪問研究員(左)

大島 泰郎 極限環境生物学会会長 (共和化工株式会社・環境微生物学研究所)(中央)とDr. Jennifer Littlechild (University of Exeter, UK)(右)より、JSE POSTER AWARDを授与された酒井訪問研究員(左)

大島 泰郎 極限環境生物学会会長 (共和化工株式会社・環境微生物学研究所)(中央)とDr. Jennifer Littlechild (University of Exeter, UK)(右)より、JSE POSTER AWARDを授与された酒井訪問研究員(左)