金城幸宏 大学院リサーチアソシエイトが、2015 M& E Selection Committee Excellent Research Papersに選定。

微生物材料開発室の金城幸宏 大学院リサーチアソシエイトが日本微生物生態学会の発行する学術誌Microbes and Environmentsにおいて論文「An efficient strategy developed for next-generation sequencing of endosymbiont genomes performed using crude DNA isolated from host tissues: a case study of Blattabacterium cuenoti inhabiting the fat bodies of cockroaches」が2015 M& E Selection Committee Excellent Research Papersに選定されました(和文誌:日本微生物生態学会和文誌にて9/1付けで発表)。同賞は、日本微生物生態学会が運営する国際学術誌Microbes and Environmentsにおいて、年度ごとに選出される優秀論文に対して贈られるものです。

受賞報告サイト:http://www.microbes-and-environments.jp/other/award