「気分の波」を緩和する薬剤の作用メカニズム解明に一歩前進

「気分の波」を緩和する薬剤の作用メカニズム解明に一歩前進
―細胞内でイノシトールを合成する生化学的経路は下顎の発育にも関与―

遺伝子変異マウスライブラリーから、2つあるイノシトールモノフォスファターゼ遺伝子の1つ「Impa1」に変異を持つ系統を探索。その結果、イノシトールモノフォスファターゼの酵素活性が検出できないほど弱くなるマウス「細胞内イノシトール枯渇マウス(T95K変異体:95番目のスレオニンというアミノ酸がリジンに変化)」を発見しました。