加藤 真悟 基礎科学特別研究員らが、極限環境生物学会ポスター賞を受賞

 平成25年10月26日、微生物材料開発室の加藤 真悟 基礎科学特別研究員と大熊 盛也 室長が、「海底下の熱水性硫化物中の微生物の分布、群集組成および代謝機能」の発表により、第14回極限環境生物学会年会ポスター賞を受賞しました。

 同賞は、極限環境生物学会の年会において行われた優れたポスター発表に対し授与されるもので、例年3-4件が選ばれています。