外国為替及び外国貿易法に関するインドへの微生物の輸出事案について

外国為替及び外国貿易法に関するインドへの微生物の輸出事案について


 国立研究開発法人理化学研究所バイオリソースセンターでは、さまざまなバイオリソースを整備、提供し、ライフサイエンスの発展、ひいては国民の生活・福祉の向上と人類の持続的発展に貢献することを目指しています。

 平成25年12月、インドの大学に提供したブチリカム菌(Clostridium butyricum JCM 1391 毒性は確認されていない菌株)に関し 、平成25年10月の省令改正により新たに経済産業大臣による許可を得て提供すべきこととなったところ、これを得ずに輸出していたことが判明しました。本件については経済産業省へ報告するとともに、引き続き、速やかに所要の手続きを進めてまいります。

 このような事案が発生したことは誠に遺憾であり、本件に関する所要の手続きに真摯に対応するとともに、再発の防止等を徹底してまいります。

平成27年10月22日
国立研究開発法人理化学研究所バイオリソースセンター
センター長 小幡 裕一

問い合わせ先:理化学研究所 広報室
TEL:048-467-9272 FAX:048-462-4715