IMPCのノックアウトマウスの解析で67の聴力欠損遺伝子を同定

マウス表現型解析開発チームが参画しているIMPC (国際マウス表現型解析コンソーシアム) のノックアウトマウスの解析で3006系統の表現型解析から67の聴力欠損遺伝子を同定しました。

この成果は、ヒトの病気や疾患モデルマウス生理的表現型を理解する上で重要な示唆を与えることになります。

本研究は『Nature Communications』10月12日号に掲載されました。