クロンテック社との、 蛍光タンパク質DsRed2とmCherryの学術利用目的の保存と提供に関するLIMITED USE LICENSE締結

■ 理化学研究所バイオリソースセンター(理研BRC)は2016年1月14日に、Clontech Laboratories, Inc.(クロンテック社)と、クロンテック社が保有する蛍光タンパク質(DsRed2とmCherry:以下「蛍光タンパク質」)についてライセンス契約を締結しました。研究者の皆様の開発されました蛍光タンパク質遺伝子を組み込んだマウス、細胞及びプラスミドの寄託を受入れ、維持・管理・保存し、ライセンス料相当額をご負担いただくことで、非営利機関の学術研究へ提供することが可能となりました。是非この機会にご利用のほどお願い申し上げます。

■ 蛍光タンパク質遺伝子を組み込んだマウス、細胞及びプラスミドは、関連研究分野の発展に大きな貢献をすることが期待されています。当センターにご寄託いただくことで、煩雑な維持や他の研究者への提供作業等の皆様のご負担を大幅に軽減することができます。ご寄託頂きましたバイオリソースは、広く研究者の皆様のニーズにお応えして提供できるよう精一杯努力します。当センターに是非ご寄託くださいますようお願い申し上げます。

クロンテック社が保有する蛍光タンパク質リソースについて、ご不明な点がございましたら、理化学研究所 バイオリソース推進室・尾前まで(fomae@riken.jp)ご連絡下さい。

 尚、ご希望のリソースの詳細については、それぞれ下記にお問い合わせ下さい。

 実験動物開発室 E-mail, animal@brc.riken.jp Fax, 029-836-9010
 細胞材料開発室 E-mail, cellqa@brc.riken.jp Fax, 029-836-9130
 遺伝子材料開発室 E-mail, dnabank@brc.riken.jp Fax, 029-836-9120


クロンテック社が保有する蛍光タンパク質リソースリスト