理化学研究所バイオリソースセンター
一部細胞材料の提供手数料の改定のお知らせ

 当センターは、ライフサイエンスの開発研究に必要なバイオリソースを整備し、提供する事業を実施いたしており、特に提供に必要な経費については、提供手数料として、利用者の皆様にご負担いただいております。
この度は、細胞材料の一部、「研究用ヒト臍帯血幹細胞」に関して、以下の通り、提供手数料の見直しを行い、改定させていただくこととなりました。なお、本材料は、ナショナルバイオリソースプロジェクト「研究用ヒト臍帯血幹細胞」の分担機関として、当センターより提供いたしているものです。
 今後とも、利用者の皆様の研究活動の発展に貢献できるよう、バイオリソースの充実と品質の向上に努力して参ります。ご理解とご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

2013(平成25)年6月14日
(独)理化学研究所 バイオリソースセンター
センター長 小幡 裕一

手数料改定日

日本時間2013(平成25)年7月1日(月)に提供依頼をいただいたバイオリソースより、改定後の手数料にて提供させていただきます。それ以前のご依頼は、現行の手数料を適用させていただきます。

新提供手数料の金額 (細胞材料
リソース名 単位 手数料(税込み)
改定後 現行
非営利
機関※1
営利
機関※2
非営利
機関
営利
機関
ヒト及び動物由来の培養細胞株(RCB) ¥15,000 ¥30,000 ¥15,000 ¥30,000
日本人由来不死化細胞株(HEV) ¥15,000 ¥30,000 ¥15,000 ¥30,000
研究用ヒト臍帯血幹細胞(HCB) ¥32,000 ¥64,000 ¥32,000 ¥32,000
研究用ヒト臍帯血幹細胞・フィコール試料(CBF) 4本 ¥13,000 ¥26,000 ¥13,000 ¥13,000
研究用ヒト臍帯血幹細胞・CD34陽性細胞(C34) ¥42,000 ¥84,000 ¥42,000 ¥42,000
研究用ヒト間葉系幹細胞(HMS) ¥24,000 ¥48,000 ¥24,000 ¥48,000
園田・田島コレクション細胞(HSC):
世界の様々な人種民族に由来する不死化B細胞株
¥15,000 ¥30,000 ¥15,000 ¥30,000
後藤コレクション細胞(GMC):
早老症(Werner症候群)患者に由来する不死化B細胞株及び初代培養線維芽細胞
¥15,000 ¥30,000 ¥15,000 ¥30,000
動物ES細胞及び生殖細胞由来の多能性幹細胞(AES) ¥24,000 ¥48,000 ¥24,000 ¥48,000
動物iPS細胞(APS) ¥24,000 ¥48,000 ※3 ¥24,000 ¥48,000 ※3
ヒトES細胞(HES) ¥28,000 ¥56,000 ¥28,000 ¥56,000
ヒトiPS細胞(HPS) ¥28,000 ¥56,000 ※3 ¥28,000 ¥56,000 ※3
  • ※1 「非営利機関」とは、大学及び国公立の試験研究機関(独立行政法人を含む)、高等専門学校、公益財団等、医療法人、教育機関(専門学校等を含む)です。
  • ※2 「営利機関」とは、民間企業等、上記以外の研究機関です。
  • ※3 営利機関から京都大学のiPS細胞の利用を希望される場合は、原則として京都大学より提供しております。iPSアカデミアジャパン株式会社(一部、CiRA)に直接お申し込み下さい。なお、京都大学の判断として「非営利機関」と判断されたケースでありましても、当センターといたしましては、上記の※1※2に基づいて課金額を決定させていただきますこと、予めご了承願います。
  • その他詳細につきましては細胞材料開発室(電子メール:cellqa@brc.riken.jp)までお問い合わせください。

新鮮試料(カテゴリー:FCB)は、平成25年6月末日をもちまして、ご提供を中止とさせて頂きます。何卒ご了承ください。

細胞材料以外のリソースも含む最新の提供手数料一覧につきましては、バイオリソースを入手したいをご参照ください。

以上

 

このページのトップへ戻る