『遺伝単』出版と遺伝学用語改訂提案について

『遺伝単』(遺伝学用語集 対訳付き)
『遺伝単』(遺伝学用語集 対訳付き)

当センターの桝屋啓志ユニットリーダーが編集に携わった、 日本遺伝学会監修・編『遺伝単』(遺伝学用語集 対訳付き)が出版されました。

本書では、これまで長く使われてきた「優性、劣性」を「顕性、潜性」とするなど、遺伝の正しい理解へとつなげることを目的とした日本遺伝学会による用語改訂が提案されています。

当センターからは、桝屋ユニットリーダーの他、 阿部訓也 副センター長 権藤洋一 チームリーダー(新規変異マウス研究開発チーム)が<<遺伝学コラム>>を担当し、数名の研究員らが本編の執筆に携わりました。

まえがきはこちら(執筆者:桝屋ユニットリーダー)