小林(深海)薫 理化学研究所バイオリソースセンター情報解析技術室長がご逝去されました

小林(深海)薫 理化学研究所バイオリソースセンター 情報解析技術室長が平成29年8月5日にご逝去されました。56歳でした。謹んでご通知申し上げます。

小林(深海)室長は、お茶の水女子大学大学院修了後、平成2年名古屋大学理学部助手、平成8年国立遺伝学研究所生命情報研究センター助手と、キャリアを積まれてきました。平成15年7月に、国立遺伝学研究所からバイオリソースセンターの情報解析技術室の室長として赴任されました。以来、本邦で初めて設立されたバイオリソースの専門機関の情報部門の責任者として、制度設計、そして運営に心血を注がれてきました。

小林(深海)室長は、1年程前から病魔と闘いながら、6月半ばまで毎週金曜日の室内定例ミーティングを行ってきましたが、残念ながら、急変し、帰らぬ人となってしまいました。

センター職員一同、小林(深海)室長を失い悲しみで一杯ですが、彼女の意志を引き継ぎバイオリソース関連情報の拡充を行うとともに、センターの事業の発展に努めます。

今後ともご厚誼のほど宜しくお願い申し上げます。

平成29年8月
バイオリソースセンター