BRCの新チーム、創薬細胞基盤開発チームが京都で研究開発を開始

創薬細胞基盤開発チームが当バイオリソースセンターのサテライトとして、京都大学iPS細胞研究所との連携の下、平成29年4月1日に発足しました。新チームでは、バイオリソースセンターが保有するヒト疾患特異的iPS細胞の創薬に向けての利活用研究を推進します。

尚、チームは現在京都大学内で研究活動を行っていますが、平成30年度からはけいはんな地区に移転する予定となっております。

>> 創薬細胞基盤開発チーム