Homeフォトアルバム

フォトアルバム


      Back Numbers     2016年    2015年    2014年    2013年     2012年    2011年
技術研修 −顕微授精− (Dec. 2017)
     研修風景
鹿児島高等高校の生徒さんが見学に来られました (Dec. 2017)
     講義と見学の様子
第4回 WBC -Wakate BRC Conference- (Nov. 2017)
     口頭発表とポスター発表の様子
新学術領域研究 第5回公開シンポジウム
『生殖細胞のエピゲノムダイナミクスとその制御』-茨城県つくば市- (Nov. 2017)
     ノバホールで行われたシンポジウム風景
     
     
Cryopreservation Conference 2017 -茨城県つくば市-(Nov. 2017)

井上 貴美子さんが口頭発表を行いました。
演題:「バイオリソースセンターにおける実験動物の生殖工学技術の開発」

20名の参加者が当室実験室で『顕微授精』と『凍結精子の運動性』について見学されました。

        Cryopreservation Conference 2017 口頭発表と実験室見学の様子
栃木県立石橋高校の生徒さんが見学に来られました (Oct. 2017)
        石橋高校の見学風景
第51回日本実験動物技術者総会2017 山形大会 (Oct. 2017)

長谷川歩未さんが日本実験動物協同組合賞を受賞しました。
「多くのマウス系統で効果的な新しい過排卵誘起法」
長谷川 歩未、持田 慶司、野田 義博、遠藤 玉夫、渡辺 元、小倉 淳郎

        実験動物技術者総会の様子
4th World Congress of Reproductive Biology (WCRB2017) -沖縄- (Sep. 2017)
        WCRB沖縄の様子
        
高松北高校の生徒さんが見学に来られました (Aug. 2017)
        高松北高校の生徒さんの見学風景
大分スーパーサイエンスコンソーシアムの皆さんが見学に来られました (Jul. 2017)
        大分スーパーサイエンスコンソーシアムの皆さんの見学風景
理研セミナー<第5回エピジェネティクスセミナー2017> (Jul. 2017)

今村 拓也 先生
九州大学大学院 医学研究院
演題: プロモーターノンコーディングRNA獲得によるほ乳類遺伝子活性化機構多様化

     2017年度第5回 エピジェネティクスセミナー
第142回 理研BRCセミナー (Jun. 2017)

Dr. Jeremy Swann
Max-Planck Institute of Immunobiology and Epigenetics
Freiburg, Germany
Title: Understanding T cell development in athymic mice

          第142回 BRCセミナー風景
ジェレミー・スワンさんが当室に来られました (Jun. 2017)

ドイツのMax-Planck Institute of Immunobiology and Epigeneticsより、ジェレミー・スワンさんが2週間の予定で当室に来られました。

          Dr.Swannさんの紹介      
第141回 理研BRCセミナー (May 2017)

本多 新 先生
宮崎大学 テニュアトラック推進機構 (医学系 発生・生物学分野)
演題:「iPS細胞と発生工学技術で発見したアマミトゲネズミ生殖細胞の柔軟性」

     第141回 BRC セミナー風景
第64回 日本実験動物学会総会 (May 2017)
     2017実験動物学会
理化学研究所 一般公開 (Apr. 2017)
     2017一般公開風景
     
宇都宮中央女子高等学校の生徒さんが見学に来られました (Mar. 2017)
        宇都宮中央女子高校見学風景
第7回 エピジェネティクスセミナー (Feb. 2017)

岡江 寛明 先生
東北大学大学院 医学系研究科・医学部
演題: Establishment of trophoblast stem cells from human placenta

                           2017年度 第7回 エピジェネティクスセミナー風景
RIKEN Epigenetics in Tsukuba 
-Recent advances in Epigenetic Engineering- (Feb. 2017)
         RIKEN Epigeneticss in Tsukubaの様子
        
第139回 理研BRCセミナー (Dec. 2016)

井上 梓 先生
Yi Zhang’s lab at Harvard Medical School, USA
演題: Allelic chromatin accessibility identifies a DNA methylation-independent mechanism
        of genomic imprinting in mammals

        139回 BRC セミナーの様子
忘年会 (Dec. 2016)

今年も福田先生、医薬基盤研究所 霊長類医科学研究センター山海研の5人に加わっていただき、忘年会を開催しました。
持ち寄りのお料理は美味しくて、全部を味見したいのに品数が多くて毎年お腹いっぱいになってしまいます。今年もプレゼント交換の品は、ユニークなものから実用品までバラエティー豊かでした。

     2016忘年会の様子 1枚目
     
     
土浦第一高校の皆さんが見学に来られました (Nov. 2016)
        土浦一高見学風景
ページトップへ
Copyright (C) クールな無料テンプレセット004 All Rights Reserved.