当研究室では、理研BRCが実験動物および幹細胞をより高度なクオリティにて維持供給するために必要な遺伝関連技術開発を行っています。
また、これらの技術が広く研究コミュニティに活用されるよう、研修事業も行っています。

News

2017年5月 当室の客員研究員 本多新さんの研究成果がプレス発表されました。
                   「絶滅危惧種のiPS細胞から卵子と精子」
                   − 進化に適応した細胞の柔軟性を発見 −内容紹介

2017年5月 当室の研究成果がプレス発表されました。
                   「核移植技術でアレルギーマウス誕生」
                   − アレルギー疾患の原因解明と治療に期待 −内容紹介

2017年5月 当室の研究成果がプレス発表されました。
                   「小分子RNAの胎盤での役割」
                   − マイクロRNAがマウスの妊娠中の胎盤形成を促進する −内容紹介

2017年2月 当室の研究成果がプレス発表されました。
                   「野生マウスをおとなしく」
                   − ゲノム編集技術を応用、野生マウス系統の研究利用促進へ −内容紹介

Information   一緒に研究をしませんか?

2018年度 基礎科学特別研究員募集 2018年度募集要項
                   応募受付URL公開(2017年2月15日)、 応募締切(2017年4月19日)
平成29年度も大学院生(博士前期および後期)を募集します詳細情報
平成29年度 大学院生リサーチ・アソシエイト(JRA)公募が始まりました。29年度募集要項

研究内容 2016年版

胚移植

遺伝工学基盤技術室の研究内容について紹介しています。

論文発表

JF1とMSM

発表論文をリスト形式でご覧いただけます。要旨などをご覧いただけるものもあります。

ニュース

クローン仔マウス

当室のニュースとトピックスをご覧いただけます。

総説・プロトコール

実験室

室員が寄稿した書籍、雑誌などを紹介しています。

メンバー紹介

集合写真

室員の紹介ページです。

フォトアルバム

一般公開

イベントや研修の写真をご覧いただけます。

大学院生募集

実験中の院生

当室は筑波大学大学院生命環境科学研究科の連携大学院です。

Current Technology

クローン仔マウス

理化学研究所BRCセンター Current Technologyのページへ


更新情報

    
ページトップへ
Copyright (C) クールな無料テンプレセット004 All Rights Reserved.