当研究室では、理研BRCが実験動物および幹細胞をより高度なクオリティにて維持供給するために必要な遺伝関連技術開発を行っています。
また、これらの技術が広く研究コミュニティに活用されるよう、研修事業も行っています。

News

2017年12月 BRC Current Technology No.11 が掲載されました。
                   『初の野生由来MSM/Msノックアウト系統を開発』
                   − 野生マウスをおとなしく −BRC Current Technology No.11詳細内容へ

2017年10月 長谷川歩未さんが第51回実験動物技術者総会において
                   日本実験動物協同組合賞を受賞しました。長谷川歩未さん日本実験動物協同組合賞を受賞写真フォトアルバムへ
                   「多くのマウス系統で効果的な新しい過排卵誘起法」

2017年9月 当室の研究成果がプレス発表されました。
                   「哺乳類の受精における精子ゲノム再構築機構を解明」
                   − 受精に必須のヒストンメチル化を発見 −プレス発表「哺乳類の受精における精子ゲノム再構築機構を解明」内容紹介

Information   一緒に研究をしませんか?

2018年度 基礎科学特別研究員の公募期間は終了しました
                   基礎科学特別研究員の公募参考資料(2018年度募集要項)
2018年度も大学院生(博士前期および後期)を募集します大学院生(博士前期および後期)募集詳細情報
2018年度 大学院生リサーチ・アソシエイト(JRA)の公募期間は終了しました。
                   大学院生リサーチ・アソシエイト公募参考資料(2018年度募集要項)

研究内容 2016年版

遺伝工学基盤技術室の研究内容について紹介しています。

論文発表

発表論文をリスト形式でご覧いただけます。要旨などをご覧いただけるものもあります。

ニュース

当室のニュースとトピックスをご覧いただけます。

総説・プロトコール

室員が寄稿した書籍、雑誌などを紹介しています。

メンバー紹介

室員の紹介ページです。

フォトアルバム

イベントや研修の写真をご覧いただけます。

大学院生募集

当室は筑波大学大学院生命環境科学研究科の連携大学院です。

Current Technology

理化学研究所BRCセンター Current Technologyのページへ


更新情報

ページトップへ
Copyright (C) クールな無料テンプレセット004 All Rights Reserved.