日本マウスクリニック検査パイプライン

クリニック検査

日本マウスクリニックでは、体系的な多領域にわたる検査項目セットで構成される2つのパイプラインを用意しました。

パイプライン1

代謝、血液、骨/骨格、癌、循環器、感覚器、皮膚/被毛、神経/行動といった多領域にわたる検査項目から構成されています。各検査は1次階層となる基本検査、さらに基本検査の結果から詳細な検査を必要とする二次階層検査(詳細検査)として実施されます。
(各検査項目をクリックする事で、詳細ページを閲覧できます。)




検査番号 検査分野 検査法 週齢
8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
P1-01 形態・行動
・感覚器
可視的検査
(modified-SHIRPA)
                                     
P1-02 血算・
生化学
血液検査                                      
P1-03 尿検査                                      
P1-04 血清生化学検査                                      
P1-05 剖検 剖検                                      




P1-06 感覚器 聴性脳幹反応試験(ABR)                                      
P1-07 代謝 腹腔内ブドウ糖
負荷試験(IPGTT)
                                     
P1-08 アディポサイトカイン、
血清生化学(糖・脂質系)
検査
                                     
P1-09 感覚器 眼底検査                                      
P1-10 形態 X線検査                                      
P1-11 代謝 骨密度・体脂肪測定
(DEXA)
                                     
P1-12 循環器 心電図検査                                      
P1-13 免疫 FACS                                      

 

パイプライン2






検査番号 検査分野 検査法 週齢
6 7 8 9 10 11 12 13 14
P2-01 行動・精神・神経 明暗往来試験                  
P2-02 オープンフィールドテスト                  
P2-03 Crawley社会相互作用テスト                  
P2-04 ホームケージテスト                  
P2-05 Y迷路                  
P2-06 恐怖条件付け試験                  
P2-07 プレパルスインヒビションテスト                  
  • 理化学研究所
  • バイオリソースセンター