権藤チームリーダー 荒川区立第三中学校で「おもしろ探検授業」
  平成21年1月30日(金)、荒川区立第三中学校「おもしろ探検授業」に権藤洋一チームリーダー(新規変異マウス研究開発チーム)が講師の1人として招かれ、「生命と進化―DNAに触れて生命・進化の謎に迫る―」と題した出張授業を行いました。
  今回の授業では2年生16名を対象に、遺伝子・ゲノム・DNAについて講義しました。 また、タマネギのDNAを抽出する実験を通し、生きものの中の未知なる姿を実際に目で見て感じる体験型の授業となりました。 DNAを見た生徒たちからは「(DNAが)でできた、すごい!」との歓声。 授業の終わりには、お土産のDNAをもって目を輝かせながら、「難しかったけどなんとなくわかった、おもしろかった!」との感想を聞くことができました。
授業風景 授業風景

 戻る