台湾・陽明大学との国際プログラム・アソシエイト(IPA)に関する連携大学院協定を締結
  2008年11月27日から30日、理研バイオリソースセンター(BRC)の小幡センター長及び宍戸研究推進部長が台湾・国立陽明大学(National Yang Ming University)生命科学院・生物薬学研究所(Institute of Biopharmaceutical Science, School of Life Science )を訪問し、理研と陽明大学との間で国際バイオリソース連携大学院プログラムを設置し、陽明大学博士課程大学院生を国際プログラム・アソシエイト(IPA: International Program Associate)として理研BRCに受け入れることについて合意し、連携大学院協定を締結(12月8日署名)しました。
 なお、既に吉木実験動物開発室長、中村細胞材料開発室長、小倉遺伝工学基盤技術室長が陽明大学の兼任教授に就任しています。
陽明大学・呉学長との懇談
陽明大学・呉学長との懇談
陽明大学との連携大学院協定締結に係る協議
陽明大学との連携大学院協定締結に係る協議
台湾国家科学委員会・李大臣を訪問
台湾国家科学委員会・李大臣を訪問
台湾国家科学委員会・李大臣を訪問
陽明大学生物薬学研究所シンポジウムにて小幡センター長が講演
陽明大学生物薬学研究所の蘇所長ほか教員との協議
陽明大学生物薬学研究所の蘇所長ほか教員との協議
陽明大学生物薬学研究所・呉教授と大学院生
陽明大学生物薬学研究所・呉教授と大学院生

 戻る