幹細胞研究支援議員連盟のご視察
  2008年6月4日、幹細胞研究支援議員連盟(会長:船田元衆議院議員)が理研バイオリソースセンターを視察されました。小幡裕一センター長から理研BRCの事業概要の説明を受けた後、BRCから提供されているマウスiPS細胞、マウス、シロイヌナズナなどのバイオリソースの実物をご覧になりました。中でもマウスiPS細胞から分化した心筋の動きには、議員の方々から驚きの声が上がりました。さらに、幹細胞を用いる再生医療実現化に向けた課題や、知的財産に関する問題など、今後の科学技術戦略に係わる活発な議論が交わされました。
来訪された議員の皆様

船田 元

衆議院議員(会長)

松浪 健四郎

衆議院議員(文部科学副大臣)

矢野 隆司

衆議院議員

倉田 雅年

衆議院議員

冨岡 勉

衆議院議員

武藤 容治

衆議院議員

木俣 佳丈

衆議院議員(事務局長)

順不同
幹細胞研究支援議員連盟のご視察 幹細胞研究支援議員連盟のご視察
幹細胞研究支援議員連盟のご視察 幹細胞研究支援議員連盟のご視察
幹細胞研究支援議員連盟のご視察

 戻る