Riken BioResource Center

   BRC Top
  空白
   お知らせ
   ご挨拶
   事業の概要
     技術研修 
   組織図
   各室概要
   公開情報
     リソース検討委員会
     個人情報保護
   採用情報  募集中
   アクセス
  空白
   リソース検索
  空白
   利用方法
     提供申込み
     寄託申込み
     提供手数料
     支払方法
 
   利用者登録
   メールニュース
  空白
   関連リンク
  空白
   お問い合わせ先
過去のお知らせ(2008)
 2009年度  2007年度
2009.3.31
Press release  未熟な生殖細胞を駆使し、マウス育種の倍速化に成功
- 哺乳類で最短、一世代44日と従来の半分の日数で世代交代を可能に -
  関連記事についてはこちら
2009.3.30
Press release  蛍光細胞周期プローブ「Fucci」を組み込んだマウスの提供開始
- 理研とAmalgaam社が生物遺伝資源寄託同意書を締結 -
  関連記事についてはこちら
2009.3.24
Press release  非営利学術研究機関へヒト由来iPS細胞・ヒト由来ES細胞を3月25日から提供受付開始
  関連記事についてはこちら
2009.3.23
3月23日の朝日新聞科学面に「血液からたどる人類の歩み」と題して「園田・田島コレクション」が特集されました
2009.3.10
JCMパネル展示のお知らせ 終了
2009.3.6
筑波研究所 一般公開のお知らせ
2009.2.18
小林佑理子訪問研究員が井上研究奨励賞を受賞
2009.2.6
権藤チームリーダー 荒川区立第三中学校で「おもしろ探検授業」
2009.2.2
2月2日の朝日新聞科学面の特集に「実験生物 国をあげて保存」としてナショナル バイオリソースプロジェクトと理研バイリースセンターの活動が紹介されました
2009.1.21
理研BRC国際シンポジウム開催のお知らせ 終了
2008.12.15
台湾・陽明大学との国際プログラム・アソシエイト(IPA)に関する連携大学院協定を締結
2008.12.03
Press release  Tetテクノロジーによるトランスジェニックマウスの提供開始
2008.11.07
BMB2008特別企画のご案内 終了

・NBRPシンポジウム
「リソース整備の現状と将来展望」--研究コミュニティとの対話から--
日時: 平成20年12月9日(火)16:45-19:15
会場: 第31回日本分子生物学会年会・第81回日本生化学会大会 合同大会
第19会場(神戸国際会議場1階・メインホール)

参加無料:合同大会への参加登録をしていなくても、シンポジウムには参加可能です。
ただしシンポジウムへの参加登録を、下記ホームページからお願いいたします。
http://www.nbrp.jp/symposium/2008/registration.jsp

・実物つきパネル展示
「バイオリソース勢ぞろい」
日時: 平成20年12月9日(火)- 12月12日(金)10:00-18:00
会場: 第31回日本分子生物学会年会・第81回日本生化学会大会 合同大会
展示会場2(神戸国際展示場3号館)

■主催 :文部科学省NBRPシンポジウム実行委員会
■共催 :BMB2008

 詳細につきましては、NBRP情報公開サイト http://www.nbrp.jp/ をご覧下さい。
2008.11.04
The 3rd AMMRA Meetingへ参加してきました
2008.10.21
第22回モロシヌス研究会で吉木室長が表彰
2008.10.21
第3回アジア実験動物学会連合会議報告
2008.10.09
小林佑理子訪問研究員が日本土壌肥料学会奨励賞を受賞
2008.09.17
三菱みなとみらい技術館は、9月13日(土)から特別展

“ようこそ「きぼう」へ!−宇宙実験とわたしたちの未来−”を開催し、
国際宇宙ステーションで組み立て作業が始まった「きぼう」の体験展示を行います。
「きぼう」の実験紹介の一環として、理研バイオリソースセンターから、
実験に使われる植物「シロイヌナズナ」の展示紹介も行います。
皆様のご来場をお待ちしております!

詳しくは以下のURLをご参照下さい。
http://www.mhi.co.jp/museum/special/index.html
http://www.mhi.co.jp/news/story/0809024734.html
三菱みなとみらい技術館01  三菱みなとみらい技術館02
2008.09.17
鈴木恒夫文部科学大臣がつくば地区を視察
2008.09.12
Press release  1塩基レベルのゲノム機能解明が可能に
2008.09.12
山内俊夫文部科学副大臣がバイオリソースセンターを視察
2008.09.02
学会のお知らせ 終了

日本動物学会第79回大会
日程:2008年9月5日(金)〜7日(日)
場所:福岡大学

9月5日(金)(9:30-12:30)
ナショナルバイオリソースプロジェクト紹介シンポジウム
9月6日(土)(9:00-17:00)、9月7日(日)(9:00-12:30)
ナショナルバイオリソースプロジェクト展示

ナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)の紹介シンポジウムおよび展示において、実験動物開発室の事業内容の紹介を行います。皆様、ご参加ください。

詳細はこちら
http://www.zsj2008.umin.jp/index.html
2008.08.06
学会報告・第31回日本神経科学大会

2008.08.06
学会のお知らせ 終了

日本進化学会第10回東京大会
日程:2008年8月22日(金)〜24日(日)
場所:東京大学駒場キャンパス

22日(金)はポスター会場、23日(土)〜24日(日)正午までは休憩室にて、BRCの事業内容の紹介を行います。ぜひお立ち寄りください。

大会の詳細はこちら
http://www.sendou.soken.ac.jp/esb/esj2008/
2008.07.29
微生物材料開発室/室長募集 (2008.10.31に終了

2008.07.23
坂本光央協力研究員が日本微生物資源学会奨励賞を受賞

2008.07.10
つくばちびっ子博士のご案内

つくばちびっ子博士では、夏休みにつくば市内の各研究機関で行う展示やイベント等を見学・体験できます。

参加資格、施設の詳細はこちら
http://www.tsukuba.ed.jp/~298kids/

理化学研究所も見学できます。詳細はこちら
http://rtcweb.rtc.riken.jp/info/08chibikko.html
2008.07.08
ご注意ください!(遺伝子導入した細胞の取扱いについて)

2008.07.08
学会のお知らせ 終了

第31回日本神経科学大会
会 期:2008年7月9日(水)〜11日(金)
会 場:東京国際フォーラム

当センターの実験動物開発室がブース展示をおこない、マウスリソース事業へのご意見・ご質問等、お待ちしております。ぜひ、お立ち寄りください。

詳細はこちら
http://www.congre.co.jp/neurosci2008/japanese/index.html
2008.06.17
最先端バイオリソースの利用のための高度な技術研修の実施について(参加者募集のご案内)
2008.06.11
幹細胞研究支援議員連盟のご視察
2008.06.10
日本マウスクリニックを開始しました

理研BRCでは、新たに加わったマウス表現型解析開発チームが、ヒト疾患の病態の理解に基づいて、400に及ぶ検査項目を含んだ体系的かつ網羅的な表現型解析を、遺伝子改変マウスを中心に実施します。 問い合わせ等につきましては、swakana@brc.riken.jp まで。

マウス表現型解析開発チームの紹介
/lab/jmc/
2008.05.08
理研ニュースに当センター細胞材料開発室の研究開発成果が紹介されました。

「ES細胞やiPS細胞から安全な赤血球を無限につくる」というタイトルで、マウスのES細胞(胚性幹細胞)から赤血球前駆細胞株の樹立に成功したことが2008年5月号の理研ニュースで紹介されました。 輸血用赤血球の人工生産をめざす、医学的にも重要な研究開発として注目されています。

紹介記事につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.riken.jp/r-world/info/release/news/2008/may/index.html#frol_01
2008.05.02
学会のお知らせ 終了

第51回日本糖尿病学会年次集会
会期:2008年5月22日(木)〜5月24日(土)
会場:東京国際フォーラム

「ともに歩む、糖尿病学の新しい半世紀‐希望と挑戦‐」をメインテーマに開催されます。当センターの実験動物開発室とマウス表現型解析チームが合同で糖尿病モデルマウスなどを紹介するブース展示をおこないます。

詳細はこちら
http://www2.convention.co.jp/jds51/index.html
2008.05.02
筑波研究所 一般公開開催報告
2008.04.28
マウス表現型知識化研究開発ユニットテクニカルスタッフI/II募集
(2008.05.22に終了
2008.04.21
学会のお知らせ 終了

日本実験動物科学技術2008
日時:2008年5月15日(木)〜5月17日(土)
場所:仙台国際センター

本大会は、(社)日本実験動物学会、日本実験動物技術者協会との合同開催になります。当センターからも一般演題発表およびパネル展示を行います。ぜひ、お立ち寄りください。

詳細はこちら
http://jlast2008.adthree.com/japanese/
2008.04.21
学会のお知らせ 終了

日本組織培養学会 第81回大会
日時:2008年5月19日(月)〜5月20日(火)
場所:「文部科学省研究交流センター」茨城県つくば市
        http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/kouryucenter/

当センター細胞材料開発室室長の中村幸夫が大会世話人をつとめております。
演題募集に多くのご応募をいただき、ありがとうございました。
下記の公開シンポジウムをはじめとして、多くのプログラムが予定されています。

【公開シンポジウム】
演題:iPS細胞の展望と課題
演者:山中伸弥博士(京都大学iPS細胞研究センター長)
日時:平成20年5月20日(火)11:00-12:00
入場無料

詳細はこちら
http://jtca.dokkyomed.ac.jp/JTCA/meet/y2008/
2008.04.15
学会のお知らせ 終了

第82回 日本感染症学会総会・学術講演会
日時:2008年4月17日(木)〜4月18日(金)
場所:島根県民会館

企業展示コーナーにブースを出展し、微生物材料開発室(JCM)を中心に理研BRCの紹介を行います。理研BRCに対するご意見・ご質問等ございましたら、お気軽にお立ち寄りください。

詳細はこちら
http://www.med-gakkai.com/kansensho82/
2008.04.08
筑波研究所 一般公開のお知らせ
2008.04.03
生体応答情報技術開発サブチーム開発研究員/特別研究員募集
RIKEN BioResource Center
独立行政法人 理化学研究所 バイオリソースセンター
〒305-0074 茨城県つくば市高野台3丁目1番地の1
brcqa@brc.riken.jp