<テーマ名 : 組換えタンパク質の発現と機能解析に関する技術研修
~ バイオマス分解酵素遺伝子の大腸菌での発現 ~>

研修担当部署

バイオリソースセンター 遺伝子材料開発室

 1) 概 要

本研修では、バイオマス分解酵素(セルラーゼ)遺伝子の大腸菌への形質転換から、発現タンパク質の確認とそのタンパク質の酵素活性測定を通して、基本的なタンパク質の取扱いから大腸菌でのタンパク質発現と酵素の機能解析の基礎について技術習得を目指します。

【実施予定の課題】

  • 大腸菌での形質転換
  • 発現タンパク質サンプルの調製
  • SDS-PAGE (ポリアクリルアミドゲル電気泳動)
  • 酵素(セルラーゼ)活性測定

 2) 研修期間

平成 26年 2月 18日 (火) ~ 2月 19日 (水) (2日間)

 3) 場 所

理化学研究所 (筑波地区) 細胞研究リソース棟内
(茨城県つくば市)

 4) 対 象

タンパク質を対象とした実験を始める研究者、大学院生および技術者。生化学、分子生物学実験経験者も可

 5) 定 員

6名

 6) 費 用

2,000円 (税込)

 7) 申込方法

所定の【申込書】(PDFファイルまたはWordファイル)と、【別紙】に必要事項をご記入、ご捺印の上、技術研修事務局<申込、問い合わせ先を参照>までご郵送下さい。
※申込書の責任者欄は、受講者より上職の方のご記名・ご捺印をお願い申し上げます。

 8) 締 切

募集は終了いたしました

 9) その他

受講決定者のうち、理化学研究所内の宿泊施設利用を希望する方は、お早めに技術研修事務局までご連絡下さい。ただし、ご希望に沿えない場合がございますので、予めご了承下さい。

※今回の技術研修は アトー株式会社 の協力を得て実施します。

申込書 「組換えタンパク質の発現と機能解析に関する技術研修」 PDF Word
別紙 PDF Word


申込み・問い合わせ先

理化学研究所 筑波事業所 技術研修事務局
〒305-0074 茨城県つくば市高野台3-1-1
FAX : 029-836-9100
E-Mail:kensyu@rtc.riken.jp

(本技術研修に関するお問い合わせは、電子メール又はFAXのみとさせていただいております。ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。)